筆子の愛を伝えていきたいです


by keikonowak

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

断捨離

c0193425_23351274.jpg友達から 「新片づけ術 断捨離(だんしゃり)
という本を借りました。それはすごい本・・の一言に尽きます。
著者は やましたひでこさんという クラター・コンサルタント。
クラターとは clutter でガラクタの意味。
本によると・・・
「断捨離」とは一言で言うと、モノの片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術だそうです。
別の言い方をすると、家のガラクタを片づけることで、心のガラクタをも整理して、人生をご機嫌へと入れ替える方法。
c0193425_23371244.jpg
・・入ってくる要らないモノを断つ
・・家にはびこるガラクタを捨てる
・・モノへの執着から離れ、
        ゆとりある自在の空間にいる私
収納の仕方についてよく聞きますが、この本はモノを
捨てられない人の心理面について書いてあり、
それがとても興味あります。
c0193425_23484425.jpg
①現実逃避型・・とにかく家に居ない! 居たくない!
②過去執着型・・おびただしいモノと思い出の量
③未来不安型・・なくなる不安にフォーカス
思い当たる節があります。私は②と③?

この本を読んでわかったことは、夫は常に断捨離です。それでうちのリビングルームはきれいにしています。
しかし実は見せられない部屋が・・・恥を忍んでお見せします。
本を読んで以来、私の耳元でシャリシャリ(ガラクタを捨てろ!捨てろ!)の声が。
それでついに一大決心を!
手をつけてから、下の部屋のようになるまで、少しずつやり2週間ぐらいかかりました。
私もダンシャリアンの仲間に少し入れたでしょうか?
やればできることがわかりました。これから押入れの中にも挑戦。

断捨離の言葉が、今年の流行語大賞にノミネートされたそうです。
[PR]
by keikonowak | 2010-11-29 23:56
c0193425_22561629.jpg私がボランティアをしているお昼の集いです。
*ひじきと大豆の煮物
*さつまいものレモン煮
*野菜(ニンジン・椎茸・
  ふき・ごぼう)の牛肉巻き

*ブロッコリーとカリフラワー
*なすの炒め煮(こぶ茶味付)
*サバの南蛮漬け
  (れんこん・玉ねぎ)

*御飯とみそ汁(ワカメとニンジン)

牛肉巻きは圧力鍋を使用されたそうで、とてもやわらかかったです。
圧力鍋が便利とよく聞きますが、私は恐くて使えません。
さつまいもをよく煮ますが、このようにきれいな黄色に仕上がりません。
料理は見た目も大切で、盛り付けも勉強になります。

先週我が家にフランス人のお客様。(私の友人の奥さんがフランス人)
2人はフランスに家があり、奥さんは10年ぶりの来日とのこと。
今回は3週間近い日本滞在。

奥さんはどうしても御飯が食べられず、パンで日本食に挑戦したとのこと。
例えば うなぎサンドイッチ 納豆サンドイッチなど。
うなぎサンドイッチはおいしかったけれど、納豆はダメだったそうです。・・・やっぱり!
うなぎサンドイッチ?・・・日本人にとって想像できません。

考えたら、私達がよく食べる「たらこスパゲティ」とか「明太子スパゲティ
本場イタリア人が聞いたら、それこそ「?」でしょうね。

私達が大好きなお刺身・・・韓国人も好きだそうですが、
  コツジャンをつけて食べると聞いたことがあります。
それも私には想像できません。
[PR]
by keikonowak | 2010-11-23 23:28